「白鳥の湖」ボリジョイ・バレエ in シネマ

a0188670_78302.jpg

ボリジョイ・バレエの「白鳥の湖」を映画館で観てきました。
2015年1月の公演の収録で、以下のキャスト。

オデット&オディール:スヴェトラーナ・ザハーロワ
ジークフリート王子:デニス・ロヂキン
悪魔ロットバルト:アルテミー・べリャコフ
道化:イーゴリ・ツヴィルコ

映画の構成としては、まず作品の説明があってから公演が始まります。実際の舞台のように1幕と2幕の間に休憩が入ります。全体として約3時間でした。
映画とはいえ、大きなスクリーン&素晴らしい音響での鑑賞はライブ感たっぷりで、見ごたえ満点でした!

なんといっても一番の見どころはザハーロワのオデット&オディール。美しかったです!!!
あと道化(イーゴリ・ツヴィルコ)のジャンプも素晴らしかった♡

しかしながら1幕の後半、白鳥の群舞を見ていたら眠気が・・・・・見どころのひとつ、4羽の白鳥、3羽の白鳥のあたりは意識がなくなりました・・・。
さすがにオデットのバリエーションの音楽で目が覚め、一番楽しみだった部分はしっかり見ましたよ。

最後の部分で、一緒に行ったお友達2人がハナをグズグズさせているので、花粉症かと思っていたら、なんと泣いていたそうです!!!
私は全く別の感じ方をしていて、悪魔の踊りがカッコイイ~とワクワクしておりました・・・。
この感受性の違いって?

ボリジョイ・バレエ in シネマ
http://bolshoi-cinema.jp/index.html
[PR]
by kate169 | 2017-02-28 07:23
眠りの森の美女 比較 >>