<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

父の日のいたずら

先週の日曜日のこと、夕方夫あてにピンポンと宅急便が届きました。
送り主を見ると、何と!ウチの犬ではありませんか!
(ウチの犬は「犬」と書いてケンと読みます)

a0188670_2328423.jpg

ビールはパパの大好物。さすがよくわかってる。

a0188670_23285792.jpg

箱を開けると、スワンレークビールが3本。 

a0188670_23291442.jpg

晩ごはんの時に早速1本いただきました。なかなか美味しいとのこと。

a0188670_23292985.jpg

喜んでもらえてよかったね。

a0188670_23294221.jpg

タイムリーなUPじゃなくて、ごめんなさい。
バカバカしい記事に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

[PR]
by kate169 | 2011-06-26 23:49 | ペット | Comments(2)

レモン酵母

先月レモン酵母の記事をUPしたところ、いろんな方から質問を受けたので、
今回レモン酵母を起こす過程をご紹介します。

まずはレモンとお水をびんに入れます。
びんは煮沸消毒するのが王道ですが、私はやかんいっぱいの熱湯をびんとふたにかけるだけ。
その後自然乾燥でさましたものを使います。

レモンは必ず無農薬の国産レモンを使います。
(私は大地を守る会で購入しています)
皮と実を別々にざく切りにして丸1個分。
レモンは糖分が少ないので、少し多めのお砂糖(今回は大匙1くらい)を入れて、
28度(私はホームベーカリーの酵母起こし機能を使います)で約3日。

そして、一日1回びんのふたを開けて空気を入れ替えます。

a0188670_8161041.jpg


↓3日経ったところ。一見上の画像と変わらないけど、ぶんの内側に小さな泡が
ついているのがわかりますか?そしてレモンがしっかり浮lき上ります。

a0188670_8162436.jpg


びんのふたを少しずつそーっと開けると、シュワー。
酵母が出来上がったサインです。

a0188670_8164049.jpg

少しするとこんな風に落ち着きます。

a0188670_8164818.jpg

この後レモンの皮だけ取り除いて冷蔵庫で保管。
これは雅子せんせいから教えていただいた方法で、こうすると酵母液が苦くなりにくいんだそうです。
10日経つとさすがにびんを開けてもそんなに勢いはなくなるのだけど、まだパンは焼けますよ。

a0188670_8172698.jpg

私の場合、レーズンのように余程強い酵母以外はストレートではなく、
酵母と小麦粉で中種を作ってからパンを仕込むのが基本です。
酵母液と小麦粉は1:1で仕込むのが私のスタイル。
水分量とかトータルの粉量を計算するのが楽なので。
でも、いろんなレシピがあり、それぞれ作り手の経験による考えに基づいているのだと思います。
酵母液と小麦粉を合わせて室温で放置すること5-6時間。
そうすると、1.5-2倍くらいに膨らみます。
そこで冷蔵庫に6時間ー12時間くらい寝かせて、もう1回同じことを繰り返すと出来上がり。

a0188670_817493.jpg

パイナップル、マンゴー、キウイなどカラフルなドライフルーツと
マカデミア・ナッツ、ホワイトチョコを入れて夏仕様のクグロフを焼きました。

a0188670_818732.jpg
14cmのクグロフ2個。1個は我が家で消費。もうひとつはお嫁に出しました。
全卵ではなく、卵黄だけ3個使ったので、しっとり~。
実は前日にロールケーキを作ったのだけど、卵黄の泡立てが完了し、卵白に移ろうを思った時、
卵白のボールを落として、また卵白を用意したので(涙)、卵黄が余ってしまったの。 
バカな私です・・・。   
a0188670_8555514.jpg

美味しくできたのだけど、もっとドライフルーツを入れてもよかったな。
断面がちょっとさびしいかも。

a0188670_8551318.jpg

[PR]
by kate169 | 2011-06-19 09:03 | パン | Comments(2)

BURGER MANIA

a0188670_221793.jpg

少し前の週末のランチに白金のバーガー・マニアへ行ってきました。
たまたまこの前日ドジをしでかして夫に迷惑をかけてしまい、
そのお詫びのため、この日は私がおごりました(笑)。

a0188670_22205842.jpg

夫はメキシカン・バーガーを、私はチーズバーガーをオーダー。
ここのチーズ・バーガーは何種類かあるのだけど、とろーりチーズのタイプではなく
カリカリに焼いたタイプのものにしてみました。
香ばしい~♪
何てったって、美味しいのはバンズ。 つやっつやでかなりの美人バンズです。
天然酵母で焼いてるんだそうです

a0188670_22414216.jpg

外のテラス席も気持ちよさそうです。

[PR]
by kate169 | 2011-06-17 22:50 | ハンバーガー・LOVE | Comments(2)

ヨーグルト大好き!

a0188670_22393262.jpg

ウチの犬の好物のひとつがヨーグルト。
毎朝必ず大匙1杯のヨーグルトを食べています。
そのせいか便秘知らずで、多い日は4回お通じがあるの(笑)。

a0188670_22402229.jpg

人間も毎朝ヨーグルトを食べるのだけど、食べ終わった容器を舐めるのが至福の時。
ペロ ペロ ペロ ペロ

a0188670_22414974.jpg

底に残ってるヨーグルトがもったいないんだよねー。

a0188670_22485827.jpg

うーん、とどかない・・・。

a0188670_22494753.jpg

とどいた! 

a0188670_2250104.jpg

こーんなお顔になってしまいました!


[PR]
by kate169 | 2011-06-10 23:01 | ペット | Comments(0)

Hikaru Private Cooking

a0188670_23164380.jpg

先月のことになりますが、ひかる先生のお教室に行ってまいりました!
2年お世話になったひかる先生のお料理レッスンは、残念ながら2月で卒業したんですが、
今回のレッスンは新メニューで、卒業生も受講可能とのことで、お声をかけていただきました♪

いつもレッスンの2日前に先生からリマインドのメールをいただくのですが、
もう~嬉しくって、嬉しくって(笑)。
これまで以上にハイ・テンションで参加してきましたっ。

<お献立>
食前酒 甘夏酒
小さな三点
(鮪の塩ユッケ 牛肉と果物のピンチョス 小さい笹寿司)

焼き胡麻豆腐
スープ・オ・ピストゥ
ビーンズ&アボカドのメキシカンドリア
レタス、白いドレッシングで

小さいグレープフルーツゼリー、ローズマリー風味
マーブルケーキ昭和風

a0188670_23171524.jpg

以前教えていただいた豆乳胡麻豆腐は、今回焼き胡麻豆腐で再登場でした。
京都のじき 宮ざわの名物料理の焼き胡麻豆を先生が再現されたメニューなのですが、
も~~とろける、とろける。絶品でした~。
家でも復習したのだけど、お教室で先生が焼いて下さったようにはきれいに焼けなくて、残念。
リベンジしなきゃ。

メキシカンドリアも以前教えていただいたチリ・ビーンズのアレンジ・メニューなのですが
これもすごく好み。
チリ・ビーンズは我が家ではすでに定番化している位よく作っていますし、
これは夫ウケも絶対いいはず。近いうちにまたチリ・ビーンズ仕込みます!

a0188670_23172392.jpg

デザートのマーブルケーキは、ひかる先生が小学生の頃から同じレシピで作っているものなんですって!
小学生からこの難易度のケーキはスゴすぎます!
ひかる先生に教えていただいたメニューには、ちょくちょく先生が子供の頃から
ご実家で食べていたというものが登場します。
どれもすごく美味しくて、家で復習しても好評なのですが、そんな美味しいごはんを食べて育って
センスのいいご家族に囲まれて、今のひかる先生があるのだなーとよく思いを巡らせます。

a0188670_2317383.jpg

ひかる先生のお教室でお世話になった2年は、本当にあっという間。
今回以前と同じクラスに入れていただいたおかげで、以前のクラスメイトともお会いでき、
とーってもおいしく楽しいレッスンでした~。
先生、また卒業生クラス、呼んでくださいね。
どうもありがとうございました。

[PR]
by kate169 | 2011-06-04 00:02 | バレエ以外の習い事 | Comments(0)