<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ルンバがうちにやってきた

a0188670_23304654.jpg

ルンバ、売れているみたいですね。
私もずっとほしくて、2週間ほど前にやっと買いました。
普段はどちらかというと、ほしいと思ったらパっと買ってしまうことの多い私だけど、
今回は結構真剣に下調べして、悩んで買いましたよ♪

買ったのは並行輸入品の560モデル。
日本では未発売のモデルですが、機能は国内正規販売品ハイスペックモデルの577とほぼ同じ。
違いはリモコンがついてないことくらいで、値段は577のほぼ半額でした!

並行輸入品は、保障やアダプタの問題など指摘されることがあるけど、
3年保障(完全無料修理対応は1年)&アダプタもPSE取得のものに変更済みとのこと。
取説も日本語翻訳版がついてくるとのことだし、560に決めました。

560にしたのは、設定した順番で部屋をお掃除してくれる「ライトハウス」機能を使いたかったから。
でも、ライトハウスの部品は別売りだということと、設定できる部屋は3つまでということが
買ってからわかり、結局ライトハウス機能は使ってないのです。
それから、ルンバが行かない場所を作るためのバーチャル・ウォールと
ライトハウス機能は同時には使えないこともわかり、ちょっとがっかり。

それでも、やっぱり買ってよかった!!! すごく助けられています。
今住んでいる賃貸マンションは、水回り以外はカーペットなので、日々のお掃除は
掃除機をかける以外にないのです。
出かける前に本当は掃除機かけておきたいのに、あー、時間がなくてできない~
というストレスからすっかり解放されました。
私が掃除機をかけるのは、週に1-2回。 それもルンバが掃除できない場所だけ。

一番の問題は、犬がどういう反応を示すかということでした。
ただでさえ、ビビリ屋のウチの犬が怯える可能性は大。
でも、掃除機(のコード)にはなぜか異様に興奮するし、。
どちらに転ぶか賭けでしたが、

やっぱりビビってます。

a0188670_23312049.jpg

ルンバが遠くにいる時はコーヒー・テーブルの下に潜り込み、

a0188670_23314498.jpg

ルンバが寄ってくると、ソファに乗ってルンバに向かって吠えてみたり・・・。
極力犬のお散歩に行く間にルンバには働いてもらうことにしました。
掃除機だから仕方ないのけど、音もうるさいので留守中に使うのが正解です。

購入迷っている方、オススメですよー。

[PR]
by kate169 | 2011-07-30 08:33 | Comments(2)

Chinese Table Jul.2011

a0188670_6501764.jpg

今月もお料理教室-Chinese Tableへ行ってきました。
いつもながら素敵なテーブルセッティングです。
フラワー・アレンジメントもすっごく好み♪

<お献立>
豚ヒレ肉と夏野菜の黒酢豚
白身魚のレタス包み
腐竹とタコの葱生姜ソース和え
コーンとじゃがいもの冷製スープ・中国茶のジュレ添え
マンゴーとココナッツのブリュレ

a0188670_6502974.jpg


酢豚、絶品でした!
夫ウケすること間違いなしなので、近いうちに復習したいと思います。
「腐竹」って中国の湯葉なのだそうです。
日本の湯葉とは似ていますが、もうちょっと大味な感じ。
日本のものは何でも繊細にできてるなーと改めて思います。

a0188670_6503870.jpg

もうーどれも美味しかったです!
レッスンに伺うと、素敵な器の数々に物欲UP~。
この日もレッスンの後スガハラのショップに寄って、柄違いの小皿を買っちゃった。
すごく便利で3日に1度は使ってます。
パープルのグラスもスガハラの独特の色で大好きなのだけど、
使いこなせる自信がなくて、なかなか自分の家用には買う決心がつかないの。

いつも素敵なレッスンをありがとうございます。
8月はどこのお教室もお休みなので寂しいけど、その分復習頑張ります!

[PR]
by kate169 | 2011-07-25 12:32 | バレエ以外の習い事 | Comments(0)

歯のクリーニング

a0188670_22383997.jpg

ウチの犬はもうすぐ8歳になります。
5歳を過ぎた頃からか歯の汚れが気になるようになり、歯磨きを始めました。
犬専用の歯ブラシやクロスタイプのもの等、いろんな歯磨きグッズを
試しましたが、最終的に落ち着いたのは人間の赤ちゃん用の歯ブラシ。
それとおいしい味がついているという犬用の歯磨きジェル。

もちろん嫌がります。それは何度やっても変わらない。
嫌だけどやらなくちゃいけないということはわかっているのか
決して逃げはしないの。
ひとりではできないので、夫が犬の口を開けて押えつけ、
私が磨くという共同作業でなんとか磨いています。
だから毎日はどうしてもできなくて、夫の帰宅の遅い日や、
あるいはどちらかの気分が乗らない日もあり~、
これまで実際に歯磨きできていたのは週に2-3日でしょうか。
でも、これ以上汚れないようにはできても、こびりついた歯石を落とす
ことはできないんですね。。

a0188670_2239462.jpg

歯のクリーニングの経験のある犬トモに聞くと、10歳を超えると
麻酔のリスクが高くなるので、10歳までにやったほうがいいとのこと。
そこで、歯石取りの予約を取ったのだけど、
予想外に動物病院の予約は取りにくく、TELしてからほぼ1か月先でした。

でも、前夜夫が突然「明日の歯石取りはやらないよ」と言い出し、もめました。
ネットで調べて麻酔が原因で亡くなったワンちゃんのケースをいろいろ見つけたようです。
あるサイトの情報によると、犬の死因の第2位が麻酔によるものなのだとか。
も~、説得するのが大変でした・・・。
とりあえず、予定通り病院には行って、まず獣医さんの話を聞き、
安全性に納得できなかったら、やめましょうということで落ち着いたけど、
犬のこととなると、気が小さい夫にイラっとしちゃいました(笑)。

a0188670_22402362.jpg

獣医さんの説明によると、最近の麻酔は随分改良が進んでかなり
安全性の高いものになっているとのこと。
それでも麻酔に合わない犬が6000匹に1匹くらいの割合でいて、
ショックを起こしてしまうことがあること。
もしショック症状が出たらすぐに麻酔を中止し、生命維持を優先しますから
との獣医さんの言葉に、一応納得したらしいです。
それに以前もウチの犬は麻酔かけたことがあるから、大丈夫でしょう
ということで、やってもらいました。

歯はキレイになりましたよ~。
それと、今まで歯磨きしてても気づかなかったけど、
もう根っこがダメになってグラグラしていた歯が2本あり、
更に、抜けずに残っていた乳歯1本の合計3本を抜きました。

a0188670_22405126.jpg

お口がきれいになった後は、カワイイ女の子のワンちゃんとも気兼ねなくチュウ~♪

この状態を維持できるよう、これからは週5日の歯磨きを目指します!
がんばろうね。

[PR]
by kate169 | 2011-07-22 20:46 | ペット | Comments(0)

割烹 喜作

夏のあつーい日にお友達と和食のランチ。
向かったのは、麻布十番にある割烹 喜作。
夏らしいお献立のコースをいただきました。

a0188670_17443340.jpg

ここはカウンターだけのこじんまりとしたお店。
料理人の方の作業が間近で見られて面白かったです。

いろいろいただいたけど、あなごの八幡巻き揚げが絶品でした。
くずきりは、実はあまり好きじゃなかったのだけど、ここのは美味しくいただきました。
目の前でくず粉をといた液を流して作ってもらえます。
美味しかった~。ごちそうさまでした♪


割烹 喜作
港区 麻布十番3-3-9 COMS AZABUJYUBAN 5F
03-5419-7332 ‎

[PR]
by kate169 | 2011-07-18 17:54 | レストラン&カフェ | Comments(0)

Salon du Gateau Jul.2011

a0188670_16374461.jpg

今月の初めのことになりますが、お菓子教室Salon du Gateauへ行ってきました。
今回はまた基礎コースに戻っての受講です。
教えていただいたのは、レア・チーズケーキとガトー・ショコラ・クラシック。

a0188670_16375960.jpg

レア・チーズケーキはこれまで家で何度も作ったことがあります。
でも、レシピ本を見ながらテキトーに作っていました。
焼き菓子と違って失敗が目立ちにくいためか、どちらかというと簡単なケーキだと思っていました。
でも、教えていただいて、きれいに作るポイントがわかりました。
実際先生のお手本と私が作ってものには歴然とした差が!
これからはちゃんと温度測って作りたいと思います。
パンおたくにとっては生地温測るのはぜーんぜん面倒くさくないのだ。

a0188670_1638718.jpg

ガトー・ショコラ・クラシックは食べやすい、誰もが好きなお味だと思います。
お持ち帰りを冷蔵庫で冷やしたのも美味しかった~♪
フレキシパンの小さいハート型ほしくなっちゃた。

素敵なレッスンをありがとうございました。

[PR]
by kate169 | 2011-07-18 16:56 | バレエ以外の習い事 | Comments(2)

Japanese Lighting

a0188670_9323932.jpg

私は根本的に和テイストものが好き。最近改めてそう思います。
おでかけPhotoのレッスンの宿題を撮るためにカメラを持って出かけると、
神社とか和風庭園とかは俄然力が入るのだけど、
かわいいお花とかにはあまり食指が動かないのです・・・。

結婚前、住宅のインテリアコーディネートの仕事をしていた頃は頭でっかちで、
将来住む家に思いっきり妄想を膨らませていていました。
あこがれていたのは日本に住む外国人の家のようなインテリア。
意味不明でしょうか?
外国人がコーディネートする和のスタイルは、日本人のそれとは
全然違っていたのです。

その時から結婚したら買う!と決めていたものが予定通り(笑)我が家にはいくつか
あるのですが、そのひとつが岩手の岩屋堂の和ダンス。
(正確に言うと、親に買ってもらいました・・・)
以前住んでいたマンションでは、初めはリビングに置いていたものの、インテリアの
流行の変化に伴ってモダン志向が強くなってしまい、寝室に追いやられていました。

今のマンションはたまたま玄関にちょうどいいスペースがあったので、
この和ダンスが再び日の目を見ました。
ひかる先生の影響もあると思うのですが、和のインテリア志向が再び強くなってきたみたい。

これは5月に我が家に仲間入りしたスタンド。

a0188670_9325760.jpg

あるガラス作家の方に作っていただいたものです。
お名前を出していいものかわからないのでここでは書きませんが、とても気に入ってます。

でも、本当はクリスマス・ツリーなのです。
写真が上手に撮れていないのでわかりにくいのですが、中にちっちゃいライトがたくさん
入っていて、キラキラとツリーみたいなのですよ。
クリスマスだけなんてもったいなくて、夏でも飾っちゃってます。

[PR]
by kate169 | 2011-07-03 09:58 | Comments(0)